今と昔の家庭事情

男性は外で働いて稼ぎ、女性は家で家庭を守る。これって今では古い考え方と言われてもおかしくないですが、一昔前まではこういった姿っていうのが日本のほとんどの家庭にはありました。そんな家庭の姿っていうのに今、憧れる若い世代の男性っていうのが多くなっているようです。夫は外で働き、妻は家で守るべきだというアンケートがずっと行われているようですが、その結果は92年からずっと賛成が減り続けてきたという現実があるようですが、それが今年になって一転したようです。どうやらそういう姿を目指してもなかなか経済的な状況からかなわない現実があるというのが、逆に憧れを強めているのではないかということですが、実際、女性としてはどうなんでしょう?共働きのほうが明らかに経済的には有利であることは間違いないですが、それでも家のことをやっていたと思いますかね?一番は一人でガッツリ稼いできてくれる夫が欲しいっていうのが本音ですかね。